TOP

新しい風俗を開拓するために日々努力しています。といっても毎日風俗に行って体験談を書いてるだけなんですけど。よければご覧ください。

まずはじめに

当サイトではデリヘル、風俗、交際クラブ、キャバクラ、風俗求人などのナイトライフの情報サイトからグルメなど紹介しております。管理人がネット上で見つけた皆さんのお役に立つ厳選サイトをコメント付で紹介していますので、みなさんの生活にお役立ていただければと思います。皆さんからのオススメの風俗、デリヘル、交際クラブなどの関連サイト情報もお待ちしています。


デリヘルが流行る理由

女の人はどう思うかはわからないが、男にとって手軽に性的サービスが受けられるデリヘルは非常に魅力的なものである。男の性欲の先には人類という種の存続。いつでもどこでもチャンスが訪れたときにはすぐさま行為に及ぶ事ができるように脳の構造ができている。要はいつでもどこでも発情できるような仕組みになっているのである。また、いつ攻撃を受けるかも知れないという本能的なもので、短時間でオーガズムに達する必要がある。自分の種をなるべく広く、何度でも蒔かなければならないという動物的本能があるので性欲は尽きない。なので、多くの男の人がデリヘルのサービスを経験していてもおかしくないのだ。デリヘル=デリバリーヘルスを簡単に説明すれば、女の子を家やホテルなどにデリバリーしてくれ、性的なサービスを提供してくれるサービスの事です。ただし、性的サービスといっても本番サービスは禁止で、もし、本番をした場合は違法となります。デリヘル店と聞いて、飲食店やアミューズメントパークなどを真っ先に想像する人は少ないと思うが、コスプレをしてサービスをしてくれるデリヘル店やイメクラのように設定を決めてサービスをしてくれるデリヘル店もあり、一種の娯楽である。娯楽と言っても、もちろんデリヘルにも法律で決められたルールがあり、その法律を破ると重い罰則や罰金が課せられてしまいます。デリヘルの法律として一般的なのが風営法である。この風営法とはどんな法律なのでしょうか。風営法とは、デリヘル店を営業する際の守らなければならない規則を定めていたり、業務の適正化に関する規則が決められている法律です。風営法が初めて導入されたのは1948年で、何度も大幅な改正を経て今日使われている風営法になった。しかし、風営法は白黒はっきりしていない部分が多く、法の抜け道が存在してしまっているのが現状です。まず、デリヘルを開業するには次の3つの登録を行わなければならない。①事務所を行う事務所で、大家さんから承諾が頂けること、②電話機やパソコン等の営業に必要な設備が整っていること、③ホームページを持つ場合はURLを取得していることが、風営法によって固く取り決められています。これをクリアできれば比較的開業しやすい業種ですので、風俗業界の中でデリヘルが一番多くなっています。なので、サービス種類の多角化を目指さなければデリヘル業界では生き残っていけないという厳しい業界の流れがあることも理解できます。裏を返せば切磋琢磨でより良い店、より良いサービスが提供され、ますますデリヘルが流行るのもうなずけます。


優良なデリヘル店の見つけ方

様々なコンセプトの様々な女性の在籍するお店は星の数ほど存在します。デリヘルってどのように見つければいいんだろう・・しかも優良店を見つけるにはどのようにすれば・・ひと昔前のデリヘルといえば、宣伝のビラが家やマンションの郵便受けにやたら入っていました。正直、あんな適当にバラまかれてるチラシでデリヘル店にいく人は少なかったと思います。開業届を警察に出していない、営業登録していないお店の可能性が高いので絶対に行ってはいけません。今の時代は、なんといってもインターネットで検索することをおすすめします。たとえば、検索窓に「デリヘル」と入力してみてください。デリヘル情報サイトがズラリと出てくると思います。お店の名前を特定しなければ、このようにデリヘル風俗情報サイトがヒットします。情報サイトに入ると、地域別にたくさんのデリヘル店が登録されているのがわかります。利用しやすいエリアにあるお店の中から、プレイ料金、女の子の質、サービス内容、キャンペーン特典などを品定めして、気に入ったお店を見つけましょう。そして、大前提ですがお店のオリジナルホームページがちゃんとあるかをチェックしましょう。お店のホームページがあれば第一関門クリア。次にホームページのチェックすべき店をあげていきます。新人情報や出勤情報、新着情報がちゃんと更新されているか?人気店や良心的なお店は、熱心に新着情報を更新してくれています。それだけ、お客さんがついているということも考えられます。お店が回転しているということは、女の子の質が高く、リピーターが多いことが予測することもできます。更新がしっかりしているお店は運営がちゃんとしていると認識して良いと思います。次に在籍女性の人数をチェックしましょう。ただ、単純にホームページに載ってる数を鵜呑みにしてはいけませんが、その日出勤の女の子が10人以上居れば人気店、優良店としてとらえていいでしょう。最後に女の子の写真が、明らかに修正されている、不自然な感じがする店舗は避けることが肝心です。いわゆるパネマジというやつですが、明らかに詐欺行為なので、そういうお店は信用してはいけません。最近は口コミサイトなどもありますのでユーザーの声をチェックしてみるのもありかもしれません。